スパロボ第4次にあった裏技の話

最近YouTubeでスパロボの動画を観ていたのだけど、第4次にあったレベルアップ裏技ってあまり知られていないのだろうか。

うろ覚えだが、仕様として機体に経験値と獲得資金が設定され、レベル差によって経験値の倍率が変化する、というものであったと思う。 これが味方機体にも設定されていた上に、味方機体の経験値はかなり高く設定されていた。

このため、レベルは低いが必中と幸運を使えるキャラをマップ兵器のあるユニットに乗せて味方機体をマップ兵器でほどよく削った後、一気に仕留めると最大レベルである100まで到達した。

このあとボスの自爆によって全滅してやり直すのが手順だが、4機ほどレベル100のユニットができるとこの頃の標準的レベルのユニットでも幸運でレベル100に到達可能になる。そのため、次ステージではそれらのパイロットを限界性能の低いユニットに乗せて出撃する必要がある。 幸運がいらない数レベル100を揃えたら、もはや必中だけで良い(熱血や魂のあるキャラのほうが楽ではある)。

とはいえ、ダバ、ショウ、そして主人公(+ヒュッケバイン)など一部のキャラ+ユニットに関してはレベル100に到達すると1機でクリアできるほどの強さになるのだが。

これには問題があると思われたのか、新スーパーロボット大戦以降、この技は使えなくなった。 奇跡のコストも高くなったので、個人的にはいまひとつおもしろくなくなってしまった。 スーパーロボット大戦シリーズは、いじったほうがおもしろく感じるのだ。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA