マッチングサービスを使いはじめて1ヶ月半が経過した。 現状報告。 なお、タップルはあまりにもひどかったため、やめた。

Omiaiが雑

Omiaiからはなぜか割と優遇されているようだ。

仕様上はもっともまじめに見えるOmiaiだが、実際のほうは結構問題がある。

まずアプリの出来だ。 「アプリでしか機能しない」ものが多すぎる、相手に対する条件は見られるがペアーズのコミュニティ機能に相当するものがなく、相手に対する情報がない、アプリが戻るボタン近くにいいねボタンが設置され、誤タップによる「誤いいね」が多発する、といった様々な問題がある。 検索条件もあまり設定できず、相手を探す機能に乏しい。 さらに通信が異常に重く、制限環境てはまともに使えない。

また、ときどきくるお知らせは通知領域に全文が表示されないが、タップしても単にOmiaiアプリを起動するだけなので、結局お知らせが見えない。 そもそもマッチング成立やメッセージ到着と同様に、しかも深夜でも通知するというのはどうなんだろう。

こうした機能的な問題もあるが、ユーザー的な問題が大きい。

かなりいいねが届くのだが、マッチングしてもほぼメッセージは返ってこない。 返信がある人自体5%程度、さらに継続的に返す人はほぼいない。

高価格で条件も厳しいサービスだが、ユーザーの質(顔の問題ではない)がとても悪い。

ペアーズはサービス的によくない

ペアーズからは謎の不利益待遇を受けている。

ほとんど足跡はつかず、土曜日の21:30からブーストしてみた場合でも足跡はつかなかった(ブーストの効果があったかどうかの確認はしてもらっていない)。

アプリの問題は、やはりメッセージが通知されないというのが大きい。 ロックを解除していた場合のみポップアップが表示されるが、音などは鳴らない。 Android 4.1だと通知領域への表示やLED点灯もない(Android 7なら通知の表示はある)。 メッセージというのは主幹機能だと思うのだが、これはいかがなものか。

ペアーズのユーザーは結構軽く、多重交際や不純異性交遊狙いの人とも結構当たるが、 ペアーズにおいて大きいのはそこではなく、Omiaiとは対象的にユーザーではなくプロバイダー側に問題がある。

まず比較的高額なオプションサービスであるプレミアムオプションだが、

  • 表示順位が上になるとの説明があるが、友人の友人に確認してもらったところ変動していない
  • 人気急上昇、メッセージ好き、共通点というオプションは意図を持って絞りこめるわけではなく無意味
  • フリーワードは事実上機能しない

フリーワードはほとんどのワードで全く意味をもたない。 これについてペアーズに問い合わせたところ、「ワードの一部にマッチする場合もリストされるから」という説明されたのだが

  • 「に合わせま」で検索したときに「に合」「合わ」「わせ」「せま」いずれにもマッチしない人がリストされる。
  • フリーワードを解除したときに、そのフリーワードに該当しているがフリーワード検索でリストされないユーザーが出る
  • この例を示して問い合わせたところ回答はされなかった

ユーザー数が多いがために「優良サービス」と言われることも多いペアーズだが、サービスとしては質が低い。 アプリの制作姿勢にも、内容の充実に対する姿勢にも表れていると思うが、人気サービスとなってお金がとれるから良い、という姿勢が垣間見られ、サービス提供に対する理想や志が見えない。

プレミアムオプションの内容としているものが事実上機能していない、というのは詐欺的、あるいは優良誤認の類なのではないか…?

Withは割とよい

DaiGoプロデュースを全面に押し出しているために期待していなかったのだが、Withは割と良い。

おおよそペアーズと似た仕様ではあるのだが、アプリはちゃんと機能するし通知もされる。 問題点としては

  • メッセージがPC版ではトップをデフォルト位置にされる
  • アプリ版では文字を打つたびに上がっていってみながら打てない
  • 自己紹介400文字、メッセージ200文字と制限が厳しい
  • 自己紹介やメッセージなどの文字数カウントが正しくない(多めにカウントされてしまう)
  • アプリ版では好みカードがループする

といった問題はあるものの、

  • おおよそ期待したように動作し、いいねも確認がある
  • 通知も正しく機能する
  • ユーザーはあからさまに軽い人も結構いるが、真面目な人も結構いる
  • ちゃんと話すのに積極的な人が多い
  • 相性診断などは割と合理的で、きちんと判断材料になる
  • イベントはいいね数が増えることもあるが、検索で上位に上がらない人との巡り合いにも繋がってマンネリ化しにくい
  • 好みカードの利用がみんな積極的で、判断材料にも会話のネタにもなる
  • 「共通点」という形で好みカードの超複数などもわかり、顔以外にプロフィールカードを開くかどうかの判断材料にもなる

といった点で良い。使いやすく、心地良い。全体的に親切設計だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA