globalに対してマイルールを強制する傲慢と愚かさ

今日、かなり憤慨する出来事があった。

ある団体が、以前からかなりブラックな感じを受けていた。ブラックというか、邪悪な印象と言っていい。そして、今日のofficialの発言が、私の逆鱗に触れた。

お店で定めたルールを、インターネット全体に適用し、それに従わない者には法的措置を取るというのだ。

世界征服でもしたつもりか。the Internetは誰の所有物でもない。完全なる自由を追い求めて生まれたものだ。そこにルールを強制しようということ自体が愚かしいというのに、店というローカルルール、マイルールを全ての人に対して強制するというのだ。店自体を知っている人ばかりではない。Twitterで、鍵アカウントでもないのだから、誰が見ることも、誰が話しかけることも自由であり、それを規制できるものではない。

何を勘違いしているのだ。何を思い上がっているのだ。世界征服でもしたつもりか。

持ち上げられる立場に浸かっているとこれほどまでに傲慢になるものなのか。

こんなもの、ただの幼稚な愚か者でしかなかろう。

About haruka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です