元記事を探そうと思ったのだが、見つからなかった。

まぁ、内容としては、服装で「あるきにくい靴はやめておいたほうがいい」とかまぁ、わからなくもないものもあるのだが、食事に関するものは、ちょっとどうかと思った。

緊張してうまく食べられなかったりするし、食べなれたものでちょっとオシャレなものにしろ、キレイに食べられないと幻滅される、食べ方がキレイにならない食べものはやめろ、といった内容だ。

言わんとすることは分からなくはない。だが、つくろってどうするのだ?ずーっとそうやって自分を演出して付き合っていこうというわけではないだろう。本当の自分でなく繕った自分を見せて何の意味があるというのだ。それで好きになってもらったところで、それは本来の自分ではないことになるし、そうして付き合っていってもいずれはそのような見せかけをやめることになるのだろう。

それは、「釣れればいい」的な考え方か?目的はセックスであり、セックスまで持ち込むまで嘘で塗り固めておこうというような話か?デートでそんなに演出してまでいい格好しようというのが、極めて不適切な行為に思えてならないのだが。むしろ付き合っていく人だからこそ、他の人よりも自分を出していくべきではないのか?

私は、初デートだろうが普通にモスやKFCに連れて行くが…焼肉に行く男女は、というのも気にしない。行ったことはないが、初デートの彼女だろうが、友人だろうが、相手が肉好きで、じゃ肉行こうという話しになれば行くだろう。

実際、私は彼女には他の人には見せない雑なところや汚いところも見せているわけだし。それも、恋愛方向に傾いてきた時からだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA