2018年に寄せて

ごあいさつ

2018年、あけましておめでとうございます。

2017年、おつきあいくださった皆様におかれましては、引き続きご相和いただきたく、 2018年、新しく縁に恵まれました方につきましても末永く懇意にしていただきますと 幸いでございます。

昨年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願い致します。

2017年を振り返って

2017年は夏までは恋愛に振り回され、夏からは仕事に振り回された1年だった。

みずきを失って迎えた2017年だったけれど、秋頃から不穏なことが多くて、 ひどい一年になることは予期されていたけれど、とにかく「騙された」「失望した」ということが多かった。 詐欺にも2回遭ったしね。 (1回は予期していて追撃するつもりでいたのだけれど、時間的余裕がなかったので断念することとなり、詐欺られたままにしてしまった)

得るものがとても少なくて非常に辛い一年だった。 みずきのいない世界を思い知らされた一年だと言ってもいい。

特にひなにはとてもひどい目にあわされたが、仕事面では丸々失った夏までの期間を取返すほどに夏以降が順調だった。 4年目に入り、その3年間の結実であったとも言えるもので、これをみずきと共有できなかったことが悔やまられてならない。

また、16年もの間壁となってきたドラムの上達だが、ついに壁を破り、大幅な向上を達成したことも大きい。

年越しのお話

年越しは、「大阪に行きたい」とは言っていたのだけれど、 スケジュール的にも予算的にも非常に厳しかった。

最終的には強行で行ってきたけれど、 結果は決して楽しくはなかったものの、ちゃんと残してきたものは全て回収して片付けることができた。

そして、年明け早々に超カオスな展開が待っていた。 すべて片付けて、一連の物語を終えるつもりだったけれど、結果新章がはじまってしまった。

2018年の抱負

攻めていく

みずきがいる間から、とにかく守りに入って上手く回らなかった面は大きい。

変わらずの綱渡りではあるのだけれど、うまく回り始めている部分もあるので、より積極的に攻めていこうと考えている。 せっかくのスタートダッシュだ、調子に乗ればいろんなものを引き寄せられるという部分はあるのだから、 この波を捕まえて、どんどん波を探して乗り続ける方向で。 年内に息切れしたり、波が切れたりするかもしれないけれど、とにかくそこまでは突っ走る。 そこからのことは、走り続けた先で考えればいい。

Mimir Yokohama関連

こちらはあまり変わらない。

体制は決まってきているし、方針があってその方針に向かってきていて、 去年1年でだいぶ進んで、特に12月に一気に進めたという事情があるから、 今年はひたすら推し進めるだけ。

かなりやりやすい状況になってきてたし、仕事がもっと増えるといいなぁ。 「休日なし、一日15時間労働体制」でがんばるので。

あとは、ワークステーションが新しくなる予定。

Haruka Soundのほうは

あまり動きがないというか、置き去りにされているHaruka Soundだけれども、一応方針はある。

2018年中にボカロ曲(というか、CeVIO曲だけれど)を発表するということだ。

CeVIO製品は意外と安いね。 「さとうさらら」及び「ONE -Aria on the planetes-」でがんばる予定。 できればWindows 10環境へ移行したいところだけれども、追加投資で30万円程度は必要(SONAR X3 PRODUCERとKOMPLETE9 ULTIMATEのアップグレードをしなければならない1ため)ということから、新型コンピュータへのDTM環境移行は少々難しい。

さらに問題を困難にしているのは、SONARが開発/販売を終了してしまったということだ2。 私が使っているSONARがX3であるため、いくつかのプラグインがWindows 10では動作しない。 プラグインを捨てればWindows 10へ移行することはできるが、割と痛い。 いずれにせよ新しいDAW購入は必須だろう3

肌に合うDAWを探さねばならないので、ちょっと時間がかかる。 一応、Cubase, Studio One, Abilityを検討している。 Studio Oneに乗り換える人が多いみたいね。案の定Cubaseを挙げる人も多い。 まぁ、そこらへんが順当でしょう。私は演奏があまり上手くないのでMIDIの弱いStudio Oneはないかな。

Gibson許すまじ4

目標

痩せる

現在80kg近いので(夏に65kg程度だったことを考えると、+15kgである)、減量する。

減量開始は1月5日もしくは6日から。 本格的な減量は1月27日から。6月中に65kgを切る

ダンスしたい

優先順位が低いのでやらないかもしれないけれど、 年内にダンスがある程度できるようになるといいな。

もちろん、みずきを祈りながら

みずきとの日々を祈り、邂逅を祈り過ごすことは変わらない。

もちろん、悔いることもだ。

今も変わらず、あるいはあの日よりもっと愛している。


  1. 実際のところNIによれば2011/9移行のKOMPLETE製品はWindows10をサポートしているとの記述があり、問題はSONARに限るのかもしれない。

  2. サブスクリプション制に移行したものの、実際にはアップデートが少なく、「実質的には今までの年一回の製品だったものを半強制的に毎年購入しつづけるようにしたに過ぎない」などの状況があり、怪しいところはあった。

  3. 一応、FL Studioは持っているので、別にFLで続けるという選択肢はないではない。FLは良いものだが、FLでSonarでやるようなJazz/ポップス系の編集をやるにはかなり学習が必要だろう。

  4. Cakewalkを買収してSONARを販売していたGibsonは過去にVisionという極めて重要な立ち位置にあったDAWを買収してすぐに終了させるということをしたことがあり、今回も「買収から4年でリリース発表で即時販売/サポート停止」というひどいものである

About haruka

主宰。
音楽家であり計算機使いであり、ライダーであり声優でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください