母の日のサプライズと、関係なくサプライズされた話

母の日サプライズ

元々、私はやる気は全くなかった。感謝すべき要素があまりに少ないし、具合悪いし、忙しい。

具合悪さは結構深刻で、足のむくみが異常で、指が半分埋もれている。喉がいたい、ふらふらする、唇がかさかさになる、吐き気が激しい、色々なところが張る、などなど。

しかし、周囲がやたらに盛り上がっているし、なんだか突っぱねると後味悪そうなので、乗っかってみた。

電車でノープランで出かけて、しかし横浜まで出る気はなかったので、近くの、行ったことのない大きめの駅へ。

書店はあったので、ピンときて、小川洋子さんの「博士の愛した数式」を購入。

書店を見た時に、「本と言うのは、割といいかもな」と思い、その時ふと、以前私がこの小説がいいという話をしたら、母ものっかったのだが、映画しかみていないということで、話を聞いているとやはり映画はかなり違う。映像表現の難しい作品なので仕方ないだろう。そういうことをふと思い出して購入した。結構薄いものなので、字をみるのが辛くなっているという母にもこのくらいなら、と思った。

カーネーション造花でも、とも思ったが、そういう店を探す体力も気力もなかったので、地元に戻って花屋を3軒はしごし、380円のミニカーネーション鉢を見つけて購入。

かなり辛かったけれど、なきそうになって、ハグされたので、まぁ、よしとしよう。

サプライズされる

その買い物が終わったら、Twitterでバニラビーンズのリサさんにフォローされていた。

レナさんの時は、こっちはアカウントを持ってることさえ知らなかったのでものすごくびっくりしたが、今回はその2時間半前に、#VB_Renaで今朝のレナさんのRTのサイトに「VBの曲はオシャレだから」とあるが、「オシャレ」というのは少々違うと思う。ただ以前はコミカルですらあるほど盛り込んでいたけれど、最近は洗練されて、「何か的」でなくバニラビーンズ的音楽世界のindependencyがあると思う。#VB_Renaという発言をしているので、まだ驚きは少ない。が、それでも結構びっくりする。

というか、単に音楽が好きなだけで(バニラビーンズに関してはラジオでトークを聴くのも好きだが)ファンでもないのに、なんだか申し訳ない気分だ。嬉しいけれど。

About haruka

主宰。
音楽家であり計算機使いであり、ライダーであり声優でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です