バイクで最後の冒険

最後の冒険に行ってきた

もう、冒険をすることはないだろう。

来年の春には彼女と結婚する。 結婚すれば私は片時も離れる気はない。

まさか彼女を連れて冒険はできない。

では独身のうちかといっても、彼女をほったらかしても冒険にというわけにもいかない。 元より彼女と話せない、恐らくこのタイミングが冒険できる最後の時だ。

終わらせるならば、終わらせる意思をもってフィナーレを迎えたい。

プラン

本当は私が大好きな、会津に行きたかったのだが、 次のような反応が帰ってきた

245 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

横浜の人です。

明日から4日ツー行きます。とりあえず会津を目指そうと思っています。

馬上生活しようと思ったけれどさすがに危なそうなので一応寝袋持参。

というわけで会津ライダーの皆様、よろしくお願いします。

2015/03/05(木) 09:23:50.96 ID:pL6JKOW6

246 : 774RR

車だよね?

2015/03/05(木) 09:27:30.41 ID:rWMvrd4W

247 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

>>246

バイクですよー。リムに触れるくらい雪が積もっているならルートかえますが…

2015/03/05(木) 09:30:02.50 ID:pL6JKOW6

248 : 774RR

>>247

盆地内はともかく、その前の四方の峠はまだヤバイのではないだろうか?

2015/03/05(木) 12:34:38.31 ID:M2P4omnp

249 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

>>248

那須とかR289→下郷会津本郷線…は危ないか…

おおまかに郡山→猪苗代湖→会津若松→新潟、で考えてました。

県道6号で猪苗代湖までいって、新潟はR401→R289とか。

2015/03/05(木) 12:51:22.75 ID:pL6JKOW6

250 : 774RR

ゴトーさんのイヤミはともかく、残雪がまだヤバイと思ったりする。

2015/03/05(木) 13:19:27.20 ID:VTDo6hwQ

251 : 774RR

>>249

標高が低くても会津廻りはまだ雪がヤバい。それ以上に危ないのがブラインドコーナー先の凍結。山から染み出した水で鏡面仕上げになってるときがある。

四輪はともかく、少なくとも通過道路周辺の最低気温が零下を上回るまでは自重をお勧めする。

各所にライブカメラがあるのでそれで情報収集も良いかも。

2015/03/05(木) 13:48:06.02 ID:M2P4omnp

252 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

>>250

>>251

ありがとうございます。ライブカメラ見てみました。

…除雪はされているものの、雪山積みですね…

除雪されているところはいけそうですが、夜間走行は厳しそう。

除雪されていないところはオン車じゃ無理だ…

ありがとうございます。地元の方々の意見を受けて、今回は別方面にしたいと思います。

会津のバイクシーズンは今月下旬からですかね…

2015/03/05(木) 13:57:52.28 ID:pL6JKOW6

253 : 774RR

除雪されててもオンロードバイクじゃ無理だよw

この時期の水に濡れたようになってる部分は、全てブラックアイスバーンと言っても過言じゃないくらい

スパイク履いてる原二とかじゃない限り、シーズンは4月中旬以降くらいからだよ

2015/03/05(木) 16:55:55.47 ID:NkGm48PM

254 : 774RR

福島市でも4月に雪降ることあるからね

この時期はお昼しか安心して乗れないわ

2015/03/05(木) 18:03:48.82 ID:rWMvrd4W

255 : 774RR

というか只見の方は冬季通行止めだから、新潟抜けるには49号か高速しかないっすわ

2015/03/05(木) 18:08:02.50 ID:rWMvrd4W

256 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

>>253

凍結した峠道には慣れてます!…いや、無理ですね、はい。

4月中旬…さすがというか、福島も特に内陸のほうのライダーの方は耐え忍ぶ日々を過ごされるのですね…

>>255

これだけ雪があると4-5℃くらいにならないと安心して走れない感じでしょうか。

これ走ってて日が落ちたら終わるなー、とカメラみて思いました。

冬季通行止め…

一応、山梨→群馬→長野→富山→石川→愛知→三重→愛知→静岡→神奈川にしようかと。

三重はいかないかも。

2015/03/05(木) 18:25:48.70 ID:pL6JKOW6

257 : 774RR

群馬、長野もやばいんじゃね

2015/03/05(木) 22:00:28.46 ID:7RMiqtLk

258 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

>>257

群馬は北部いかなければ全然平気そうでした。

長野もカメラでは問題なさそう。長野では遊ばず幹線道路通過だけです。

富山は若干怪しい…

2015/03/05(木) 22:29:43.59 ID:pL6JKOW6

259 : 774RR

この時期、沿海部じゃなく山間部をツーリングコースに選ぶなんて

自殺志願者としか考えられない!

2015/03/05(木) 23:12:56.37 ID:+o/UGj7m

260 : 774RR

今は大丈夫でも、内陸山間部はいつ雪や凍結するかわからないんだが。

大丈夫なのは太いわきまでの平洋側だけ。

2015/03/06(金) 00:02:36.82 ID:sJx6c6c/

261 : 774RR

>>258

お気をつけて

無理しないでねー

2015/03/06(金) 00:29:09.83 ID:FEiExfOI

262 : ○☆温泉☆○ ◆2iML/LSl36

ありがとうございます。

今年中にはなんとか時間を作って会津を訪れたいと思います。

待ってろよ猪苗代湖!

それでは、今回は北西に向けて、いってまいります。

2015/03/06(金) 06:52:37.93 ID:gLbnPdyn

263 : 774RR

ふぐすまの見処は秋が一番いい季節かなぁ

2015/03/06(金) 13:20:45.53 ID:MulgflrN

というわけで危険な匂いしかしないので、プランを変更。

  1. 神奈川
  2. 山梨(道志)
  3. 群馬(遊ぶ。メイン)
  4. 長野(通過)
  5. 富山
  6. 長野
  7. 愛知
  8. [三重]
  9. [愛知]
  10. 静岡
  11. 神奈川

というルートを基準とした。もちろん下道。

初日

246→宮ケ瀬→道志のルートはさながら「散歩」だ。 道志はあまりいかないが、慣れたもの。

道志でまったり走る。出会いもあった。

気持ちの良い道志の道
気持ちの良い道志の道

だが、今回はこれは序盤に過ぎない。このまま走り続ける。 R139からの舗装林道(県道31号・甲府山梨線。どうしてこうなった。ルート的には無駄でしかなく、しかももう少し我慢すればクリスタルラインを走れた)。ちなみに、この時点で群馬に行けないことは気づいており、長野を目指す。

山梨県道31、雪が見える
山梨県道31、雪が見える
山梨県道31、舗装林道
山梨県道31、舗装林道

ようやく長野に到着。既に日は暮れる。 ここで野営してもよかったのだが、「寒いなぁ」と思い、 「長野は寒いから」と考えたことが悲劇を呼ぶ。

R20-R19からのR158,安房峠道路(通れる道はそれだけだった)。 だが、R158に入った時点でフューエルゲージは4つだったが、安房峠道路に入る時には既に点滅状態。 これはやばい。

寒い雪と凍結の道
寒い雪と凍結の道

安房峠道路を出たところで少しだけ進もうとしたが、「高山45km」に絶望。 インターに戻ってミニバンのファミリーを捕まえてSSについて聞く。

いずれにせよかなり遠いとのことだが、高山のほうが24hのSSがあってマシ、また高山方面は途中まで下りということを確認。 雪山・凍結路でのエンジンOFFダウンヒルが始まる。

高山へ、エンジンを切って
高山へ、エンジンを切って

途中のコンビニで道を聞くのだが、対応非常に冷たく、 SSまでの道のりを詳しく確認したのだが、

聞いたのと道の作り自体が違う

それでもなんとかたどりつけてよかった…

もう岐阜に留まりたくない、ということで思い切って富山まで強行することを洗濯。 既に10:30頃となっているが、突撃。

R156、国道最高点を通るルートをこの季節に。 毎日暖かいことを確認していったため、-3℃までしか下がらなかったとはいえ、 それでも一部残雪と凍結と寒さと疲労でかなり厳しい。 途中ProBoxを抜いたらえらい速く、煽り倒され、譲っても抜いてくれない状態になったりもした。 あのペースであの状況でバイクで走り続けるのは厳しいし、向こうには余裕があった。

R156/国道最高点へ
R156/国道最高点へ

途中でガスってしまい、体力的にも限界。 高岡PAまで走行し、高岡PAのインフォメーション前で寝る。 薄型シュラフは持ってきていたが、-1℃。インフォメーションの音もあってほとんど眠れない。 2時前-6時前、うつらうつらして2日目へ。

2日目

富山駅を過ぎ(富山駅は付近に停車し、バイクを含めて写真を撮れる構造になっていなかったため、 いつもの写真が撮れなかった)、長野へ戻る。

R41で下っていく。R158へ。「あれ、ここ来た道を戻っているはずでは?」 明らかに違う。 「というか、こんなに雪が崩れたスノーステージだっけか?」

R158に挑む
R158に挑む

理由は割と単純で安房峠道路を避けてR158を進もうとしたためだ。 とはいえ、それまでの道も日中では臆してしまいそなほどに雪は崩れ、凍結していた。

だが、奥飛騨温泉郷・旅館たなかを過ぎたあたりでべちょ雪

シャーベット状に薄くのこった雪はバイクで踏むことができない。 ベストは尽くしたがスタックしてしまう。 スタックしてアスファルトが露出したところでギアを入れたまま一旦降車。 ちなみに、何度かもう転倒しているという状態から起こしたりしていて、MT-09の軽さにとても助けられた。

先までずっとその積雪状態が続いているが、断続的だ。 つまり、進むことはできない。かといってバックで下るには雪を登りすぎた。既にスタックを3つこえていたためだ。

結局、この雪エリアをこえてアスファルトエリアでUターンすることを選択。 スタックしているリヤタイヤの後方を少しだけ削ってから乗車。 ギコギコしながらバーンナウトして雪を削っていく。 雪がなくなってこればぽんっと進んでスタックする。この繰り返しだ。

くだりは別に怖くもなく、スタックもせず抜けることができた。 いや、固く深いところをあえて選択してこえたのだが。

結局安房峠道路を通り、R158→R19→R153→伊那西部広域農道で飯田。

飯田をしばらくさまよってから、レッドバロン飯田で道を聞き、 エアーズカフェ飯田店で夜を過ごす。21-5時寝る。

この日は350km程度にとどまった。

3日目

長野から南下していくルートだから簡単だと思ったのだが、 前日の雨の影響でシールドとピンロックシートの間に水が入ってしまい、視界まっしろ。 しかも氷点下+残雪+雨でがっつり凍結している。 まだまだ厳しい。R151を行く。

雨に凍るR151

愛知に入るとライダーの姿もちらほら見えるが、 ふたたびスタート時はフルゲージだったにも関わらず「ガソリンがない!!」

SSは全くなかった。途中シェルで助かった!と思ったがやっていない。 諦めてR257へと移る。浜松市街の案内が出たあたりのJA SSで注油。助かった。

浜松をすぎればあとはバイパスからR1、慣れた道だ。 日曜日ということもあり道の駅にはバイクも車も溢れている。 気温は掛川で18℃を記録した。暑い。

R246から帰り。途中、NAP’S伊勢原店へ寄り道。 食べ物屋を教えてもらったが見つけることができず、疲れていたので諦めて帰る。

味奈登庵に寄ったのだが、今回はじめて味奈登庵でお残ししてしまった。 ショック。ごめんなさい…

ガレージ着は20時頃。 走行距離は1298.3kmとなっているが、実際は横浜町田IC付近でリセットしたため、1300kmは越えている。

とにかく、無事にやり遂げた。最後の冒険をやり遂げ、生還した。 それだけが体と頭に残っていた。

悔いのない最後なんてない。ルートミスも大きかった。 その中で、私はベストを尽くした。 それでいいと思った。今までバイクで経験した辛いことをすべて詰め込んだようなハードさだった。 私らしい。私のバイクライフらしい。

これから私は旅行としてツーリングするだろう。 妻と一緒に。

戦いは終わったのだ。私は勝ったのだ。

冒険終了。1298.3km

About haruka

主宰。
音楽家であり計算機使いであり、ライダーであり声優でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です