ヨドバシ・ドット・コムに足りないもの~ヨドバシ・ドット・コムとAmazonについて

Amazonとヨドバシ・ドット・コム

インターネット通販の王座として君臨するAmazon。 Amazonはとても便利だ。多くの場合、特にほかをチェックすることもなく、とりあえずAmazonで買う。 だいたい安いし、送料や消費税で悩まされることもない。だいたいなんでも揃う。 何よりも迅速な不良対応がいい。不良を報告するとすぐに代わりの品を手配してくれる。 この場合、本当に不良なのかということをチェックしたりもしないし、返品送料もかからない。 さらに、日本郵便との連携で、簡単に返送できる。

この王者Amazonのサービスのあまりの強力さにまともなライバルも登場できない状態だが、それに対抗しうる存在といえばヨドバシ・ドット・コムをおいてないだろう。 そんなことがBusiness Journalにもまとめられている。

ヨドバシ・ドット・コムがAmazonに対抗する強力さについてはその記事にしっかりとまとめられている。 実店舗があることの強み、ショールーミングを逆手にとった戦略、総合性と配送の強みだ。

実際に私は

  • Amazon
  • ヨドバシ・ドット・コム
  • ビックカメラドットコム
  • MonotaRo
  • サウンドハウス

を利用している。ごく一部のものに関してのみYahoo Shoppingやコーナンを使ったりもするが。

ほぼAmazonしか使わないといっていいくらいにAmazonを使っている。ビックカメラドットコムは、Amazonのマーケットプレイスでビックカメラが最も良い時はビックカメラドットコムで買ったほうが良いから、というだけのことだ。

MototaRoは総合性はなく、どちらかというと事務用品などの独自アイテムを購入、サウンドハウスはもちろん購入するものはずっと限られる。 つまり、Amazonで買わずにヨドバシ・ドット・コムで買うことが時折ある、ということだ。

ヨドバシ・ドット・コムの良いところ

  • ポイント還元がつくこともあり、Amazonよりも安い傾向がある。Amazonはポイントが極めてつきにくい
  • 配送のメリットというのは大きい。非常に早い。また、Amazonではプライムですらできないことが多い時間指定が確実にできる
  • Amazonほど扱いやすく優れた梱包ではないが、がっちりと梱包されるため安心感がある

ヨドバシ・ドット・コムの問題点

返送の問題

もうこれが致命的だと思う。

私が妙に運が悪いこともあるが、私が受け取る初期不良率は5%を超える。 そのため、高くてもAmazonで買えば問題があればすぐに交換できる、というのがメリットなのだ。 ちなみに、「他のものへと交換する」ということも可能だったりする。原則、元のものよりも高いものだが。

対して、ヨドバシ・ドット・コムの返品は結構手間だ。やったことはないが

  • ヨドバシ・ドット・コムに対してメールする
  • メール返信にて指示を受ける
  • 着払いで送る
  • 向こうで確認してから、代わりの商品が発送される

らしい。Amazonの場合

  • フォームにしたがって不良を報告する
  • この時点でかわりの商品が用意され、発送される
  • ウィザードにしたがってラベルを印刷し、あとは日本郵便が取りに来てくれる

はるかに楽で、中華ガジェットも買いやすい。

ラインナップと使い勝手

これもかなり根本的なことだ。

一見するとAmazon並みのラインナップを誇るように見えるが、そのほとんどは「販売終了品」で、たいていは買おうと思っても選べない。 検索に販売終了品がひっかかることでものを探すのもだいぶうんざりする。

最近ではパネルヒーター、小型こたつ、こたつ布団、FMアンテナ(アンテナワイヤー)、AMアンテナ(ループアンテナ)でそれを味わった。 掘り出し物も少なく、「選べない」という印象が強い。同じもので比較すればAmazonよりも安価でも、聞いたこともないような安価で協力な商品を見ることもないため、実際に買い物をしようとしてAmazonよりも安いこともあまり多くない。 シーズンに左右される傾向もあり、「こういうものがほしい」と思った時に選ぶ気にはなかなかなれない。

検索性や閲覧性もあまり良くない。 通販でサイトの使い勝手が悪い、というのはもう致命的なことだと思う。 楽天やYahoo Shoppingよりはマシだが、Amazonには遠く及ばない。

About haruka

主宰。
音楽家であり計算機使いであり、ライダーであり声優でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください