近況報告

かなりきつい状況が続いている。

夏休みに全く進まなかつたことで、本二位お盆までにローンチしたいと言っていたPureBuilder2がローンチできなかつたばかりか、ありとあらゆることが停滞してしまった。
大量の掃除だのなんだのをこなした程度だ。

9月に入って色々と準備に入ったのだが、いきなり体調を崩し、不調の中で負傷、さらにPCの故障と連続し、強行軍で修理に出したものの、本格的に体調を崩し、1ヶ月ほどまともに立ち上がることもできないほどの状態になった。

そして、PCを修理に出した関係でZ400を購入したのだが、これにWindows 10のリリースが絡み

  • microserverのディスクを除去してマスター系ディスクを装着
  • Z400の仕様を確認して不足している部品と、Linuxでの挙動を確認
  • Z400をハードウェア的に仕様変更
  • microserverのマスターディスクをZ400へ、よけてあったスレーブディスクをmicroserverへ
  • Z400をFM2+Killerと同等の状態に復元
  • FM2+Kilelr Linux systemから必要なデータの確認とサルベージ(1台しかないため、組み替えてLiveLinuxで行ったり来たり。VGの名前が同じなので、直接移すことができない。)
  • e440の状態をリフレッシュ(Z400とFM2+Killerの2台体制に合わせたもの)
  • e440のイメージを取得
  • e440をWindows 10にアップグレード
  • e440のWindows 10テスト
  • e440のWindows 10イメージを取得
  • e440のWindows 10ライセンスを確認
  • e440をWindows 7に戻す
  • FM2+Killerを引き取り
  • Z400とFM2+Killerのハードウェア構成を再編成
  • FM2+KillerのWindowsから必要な情報を取得
  • 音楽ソフトウェアのディアクティベート
  • 使用中の全ソフトウェアのライセンスとディアクティベート方法の確認と問い合わせ
  • FM2+KillerのWindows再インストール
  • FM2+KillerのWindowsのセットアップ(これが3日かかった)
  • FM2+KillerのWindows 7のイメージを取得
  • FM2+KillerのWindowsをWindows 10へアップグレード
  • FM2+KillerのWindows 10テスト(これも2日かかった)
  • FM2+KillerのWindows 10イメージを取得
  • FM2+KillerのWindows 10ライセンスを確認
  • FM2+KillerをWindows 7に戻す
  • FM2+KillerにManjaro Linuxを再インストール (15.09のThusインストーラがUEFIに対するインストールを失敗する問題があり、結局これにも3日かかった)
  • FM2+KillerのManjaro LinuxをZ400と同等の環境にする (スクリプトを書いたため、1日で済んだ)
  • Z400のWindows 7イメージ取得
  • Z400のWindowsをWindows 10へアップグレード
  • Z400のWindowsをWindows 10イメージを取得
  • DTM環境の導入(これが丸一日かかる)
  • なんかおかしかったので、一回消して再導入
  • Windows 10環境下でのDTMソフトウェアのテスト
  • Z400のWindows 10ライセンスの確認
  • Z400をWindows 7に戻す
  • Z400にDTM環境を導入
  • DTM環境の確認
  • microserverの冗長環境の調整
  • Systemdユニットの記述

という作業が生じててんやわんや。

さらに、携帯万能の不具合で、原因の究明とそれに伴うスクリプトの記述、サポートとのやりとりに4日ほど費やしたり、そのためにMATEを初期化したり、初期化したらネットにアクセスできない状態になり、その原因の究明が必要になったり、いつもどおり呪われている。

で、何も出来ない状態なので、とにかくまずPureBuilder2をリリースしたい!と集中した結果、家の中が恐ろしいことになった。ちなみに、この状態になるのは、病床から蘇ってから3回目(!)だ。

そこまでしないと何も進まないのだが、まぁとにかく病床の間にためた日常の仕事もまだ(全然)消化できていないし、家の中が激しくカビたりとかした状態も放置していてだいぶやばい。

ちなみに、目下3日連続でbtrfs破損→scrubでほぼ1日PCが使えない状態を繰り返している。
FirefoxでYouTubeを見ている時に再現することは分かっているが、その詳しい理由が分からない。
そして、そのチェックにも時間がかかっていて、今度は異なるプロファイルで再現するかテストする必要があり、最低でも1日は潰さなくてはいけないことを意味する。

まぁ、とにかく、ものすごく大変で待たせている仕事が大量にある、ということだ。
ほとんどは他人には関係ないものだが。

だが、PureBuilder2はリリースした!!!

About haruka

主宰。
音楽家であり計算機使いであり、ライダーであり声優でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です