マイノリティを名乗ってマイノリティを迫害すること

マイノリティを名乗ってマイノリティを迫害すること

最近、疎遠な交際・夫婦関係を主張するコンテンツがひどく賞賛されている。 いずれも「マイノリティが声を上げている」「人と違う理由で差別すべきでない」などの論調なのだが、現実としてはこれは「事実と逆」であり、「差別に対抗する

もっと読む

孤独の意味を

誰もわからないし、わかろうともしないけれど。 私は、私の思うことを、信じることを、共有できる人にこれまで出会ったのは、ただひとりだけだ。 私は、接してきた人の数自体は少なくない。そもそも、交際人数が多いのは母数になる関わ

もっと読む

男女平等と男女同権と男女同一は違うよという話

歴史上の差別認識 差別とは? 女性差別と言いつつ、「女性」差別ではない話 現在の「男女平等」の問題点 個人的には また燃えそうな話になってしまうけれども、別に挑発したいわけではない。 歴史上の差別認識 まず、前提の認識な

もっと読む

個人の信条は世界の真理ではないのだけれども

アイドル襲撃事件があったそうだけれども、それについては詳しく知らないし、言及する気もない。 で、それを受けて某アイドルのツイートが考えさせられるとかなんとか。 なんと愚かしい。 ファンとはこうであってそうでなければファン

もっと読む

フリーランスや仕事に対する世間の姿勢

概要 先日も結構怒っていたけれど、今回はかなり怒っている。 まず、先日の話はブログに書いていないので、まずそこからだろう。 クラウドマッチングサービスというものをご存知だろうか? 仕事を探しているフリーランスと、仕事を依

もっと読む

お仕事めう!お仕事大好きめう!

一度も会社に入ったことがないのに、「社畜」なんて言われたりする。 一方で、働く気がないみたいに言われることも稀にある。 まず明言しておく。 私は仕事は好きだ。 好きなことを仕事にしているんだから当然だし、労働そのものも嫌

もっと読む

監督は親心を持つものです

事の発端はTEAM NAP’S監督のこのツイート 先ほどお伝えしたように、ライダーのモチベーションは非常に高く、やる気に満ちております。 ただ監督のワタシがビックリするぐらい萎えております… もううちのライダ

もっと読む

globalに対してマイルールを強制する傲慢と愚かさ

今日、かなり憤慨する出来事があった。 ある団体が、以前からかなりブラックな感じを受けていた。ブラックというか、邪悪な印象と言っていい。そして、今日のofficialの発言が、私の逆鱗に触れた。 お店で定めたルールを、イン

もっと読む

昨今のインターネット文化に対して

私は1991年にインターネットをはじめた。当時はまだ商業インターネットが日本ではなく(多分、アメリカでもまだだった)、一般にはパソコン通信だった。アメリカまでアクセスすればそれなりにコンテンツはあったが、どちらかといえば

もっと読む

書き忘れていた、刺激を受けた話

本当は5/15(5/14だったかもしれない)書くべき事柄だったのだが(ただし、その後知ったことや今の心境を交えて述べる): 豊岡渚さんがアップした写真が実に見事だった。感嘆しきりというレベルに。 モノクロのたんぽぽの写真

もっと読む