次回小説のネタ。テーマは「ちょろいん」